2017年11月1日の日記


11月1日の日記です。

もう、11月になってしまいました。

先月は、ゲーム三昧でした。

朝から寝るまで、仕事と食事以外は、ゲーム、ゲーム、ゲームでした。

妻にあきれられてますが、感心されてもいて、我ながらも、よくここまでぶっ続けでできるなと、自分の集中力に感心します。

ゲームとはいえ、オンラインでの対人対戦で、運もあればミスもある。

負けが込むとイライラしてきて、プレイングも悪くなります。

集中力も落ちて、ミスがミスを呼び、連敗が続く悪循環。

ネットの情報サイトを見ると、3連敗したら一度ゲームを落として休憩してリフレッシュしましょうなんてアドバイスをよく見ます。

心理面も重要で、集中力が切れた状態で続けてもいいことはないと。それが、ランキングを上げていくコツの一つであると。

それはその通りなんでしょうけど、私はやめないです。

イライラしながら何十連敗しようが続けます。やめた方がいいと思っても続けます。

「3連敗したら一度ゲームを落として休憩してリフレッシュしましょう」みたいなことをいう人に負けたくない。

思い起こせば、自分が受験生の時も、試験直前になってから、コンディションが重要だから、体調崩したりしないように、追い込みはやめて毎日7時間は寝るようにしている、みたいなことを涼しい顔して言ってる連中にだけは絶対に負けたくないと思って、眠い目こすって勉強してました(これ本当は内緒、普段は天才肌の体で通しているので)。

絶対そっちの方が最後には勝つと信じています。

なんて格好のいいことを言いながら、肝心のゲームは全然勝ててない。

落ち目の時は素直にリフレッシュすべきか。

そもそも、無課金でオンライン対戦に挑むのは無謀なのか。

やっているのはハースストーンというカードゲームですが、時々、これ一体いくらかけてるんだろうかという相手に会ったりします。

でも、そういう相手への見方が変わってきて、ちょっとうらやましいというか、楽しそうだなと思うようになってきました。

自分も、こういうカードの組み合わせを作りたいなというのが最近はできてきて、もうすぐ課金するんだろうな。

計画的にしないとな。

ただ、その前に。

肝心な(?)ゲームの課金以前に、ゲーミングチェアがほしくなってしまいました。

こういうやつ。

ゲームしない人は分からないかもしれませんが(私もつい最近までそうでしたが)、やってる方はかなり真剣。

考えてみれば、プログラミング技術や、ハードの技術、ソフトコンテンツなど、科学技術の基礎から応用まで、ありとあらゆる分野の先進技術を引っ張っているのがゲーム業界で、そこにいるのは、本気の人たちだけですから、あらゆるものの完成度は相当高いです。

きっと、椅子も長時間作業すること考えて相当よくできているんじゃないでしょうか。

オフィスチェアにも、人間工学がどうのこうのとうたった高価格製品がありますが、自分が会社で働いていた時と夜中ゲームしているときと比べると、100倍くらい真剣さは違います。

真剣な人達の厳しいフィードバックを受けてベストセラーになっている商品は、なんとなくのおしゃれデスクチェアーとは、完成度のレベルが違うに違いない(カラーリングはどうかと思うけど)。

そうにちがいない。

もうほしくてほしくてたまらない。

今はデフレの時代。

モノが売れない。

お金持ちの人たちが、お金はあるのに、欲しいものもなく、何を買っていいかわからず、買い物をしない。

そんな時代に、お金はないのに、なんでこんなに欲しいものが尽きないのだろうか。

いかに魅力的に映っていて、なぜにこんなにもほしいのかを言葉にすれば、もしかしてトップセールスマンになれたりして。

先日、妻と夕飯を食べながら、妻の職場の愚痴を聞くことになりました。

ちょっと考えが甘い気がしたので、希望する状況が来ることなんてない、今ある手札で戦うしかないんだ、的なことを言ったら、自分的には結構いいセリフだと思ったのですが、開いた口が塞がらない様子で、あまり刺さらなかったようです。

集中力も大事ですが、ほどほどにすることも大事です。ちゃんとわかってます。たぶん。

スポンサーリンク