2017年7月28日の日記


7月28日の日記です。

今日はいい日でした。

なんと、任天堂Switchのスプラトゥーン2同梱版をゲットしました。

下記の記事で報告されているように、現在、任天堂Switchの争奪戦は地獄と化しています。
「ウェブでの販売は、まさに『瞬殺』」 スイッチ争奪戦で「まさかのトラブル」

私はもともとゲームはしないので、特に興味もなかったのですが、イオンに行くたびに、売り切れです、次回入荷は未定です、予約受付はしていませんなんて張り紙を見るせいか、いつの間にかチェックするようになり、もう何か月も、いつ来ても売り切れだななんて考えるようになり、気づいたらほしくなっていました。

なお、市場に在庫が無いわけではなく、むしろ在庫はたくさんあるのですが、どこかで入荷して販売されるとすぐに転売屋たちに買い占められてしまい、現在アマゾンや楽天で売られているのは転売屋たちが保有する在庫ですから、定価ではなく2万円くらいのプレミアがついているわけです(定価約3万円に対して5万円くらいで販売されています)。

そして、定価で買おうとすると、新規入荷分の取り合いで、プレミア付きで転売するために組織的に買い占めをしている転売屋との戦いです。

一昨日に買おうとしたのですが、いつどこに入荷されるのかさっぱりわからず、適当にアクセスしてもどこも売り切れ状態。

そこで、昨日は、Switch入荷速報なるツイートをチェックすることとし、販売サイトにはログインしっぱなしの臨戦態勢で、入荷ツイートを確認したら即突入することを決意。

しかし、入荷速報のツイートを見てから5秒以内くらいにサイトに行っても、アクセス集中でサイトにつながらないという状態。そして、1,2分後には、売り切れましたというツイート。

考えてみれば、先週末の秋葉原ヨドバシでは、炎天下の中、数十台の抽選をめぐって3千人以上が列をなしたらしいとのことで、あらためてリアルな状況を把握。

これは一体どうすれば買えるんだろうかと考える中で、転売屋たちがどうやってゲットしているのかを調べてびっくりしました。

あるんですね、自動注文ツールなるものが。

早速導入して、今朝家を出る前に、毎10秒ごとに入荷状況を自動でチェックし、在庫があればそのまま決済までするようにセットしておきました。

そしたら、午後15時05分に、晴れてスプラトゥーン2同梱版をゲットしました。

こんな状況、つまり、プロの転売屋がカスタムしたツールでどのサイトも数秒単位で巡回している状況じゃ、普通の人は手に入らないよなあとしみじみ実感。

入荷速報のツイートを見てから数秒以内にサイトを訪れたところで、入荷確認から速報ツイートまでの数秒を加味すると、もうその間に売り切れてるんだと思います。

私の場合、複数仕込むこともできたのですが、万が一複数購入しても困るので、スプラ2同梱版を楽天Booksの一本釣りで仕込んでいて、たまたま今日購入出来てラッキーでした。

今日の楽天ブックスのスプラ2同梱版は、秒殺だったらしく、入荷速報ツイートすらされていませんでした。10秒単位巡回の節目がちょうど良いタイミングだったんでしょう。本当にラッキーでした。

それにしても、驚いたのが、一部の自動注文ツールではものすごく細かく日時指定も可能という点。

つまり、14時00分コンマ05秒に購入とかも設定できるようになっています。

いままで、アマゾンのタイムセールで数量限定の目玉商品とか、どうやってゲットするんだろうと不思議でしたが、こんなツールを使って、相手方サーバーの更新速度などを見ながら、コンマ秒世界でしのぎを削る世界があるんですね。

一般人には到底及ばない世界ですね。

それにしても、どのサイトもなぜ予約受付をしないのか不思議に思っていたのですが、本日ヤマダ電機がついに予約形式に切り替えたと思ったら、プレスリリースとともに、予約のためのアクセス殺到でサーバーダウン。

確かに、そんな状況じゃ、予約受付&抽選なんてやるより、入荷次第サイトで売り切ってしまった方がよいかもしれません。

ただ、一番驚いたのが転売屋たちの動向。

何かというと、昨日くらいから、AmazonでのSwitchの価格が少しずつ下がり始めています。今はついに5万円を切りました(定価は3万2千円)。

これ、おそらく、今週後半からだいぶ供給量が増えてきたんでしょう。あまりの供給不足の大混乱に任天堂が大幅増産のリリースを出したのが6月末で、やっと増産分が出荷され始めたのだと思います。

個人的には、阿鼻叫喚は七月いっぱいで終わりで、来週末には供給不足が解消するとみた。

そして、彼らはその需給関係の微妙な変動を着実に認識していて、少しずつ値下げをしつつ、様子をみつつ、買い占め量を調整しているんでしょうね。

いやーこれぞ資本主義。

恐ろしい世界になってきました。

神の見えざる手を動かしているのは人の汚い手であるということがよくわかります。

なお、妻に報告したら、2人で遊べるのかと聞かれて、慌てて調べたら、どうやら別売りのコントローラーを追加で買う必要があるらしい。

そして、アマゾンと楽天を見たら、まさかの別売りのコントローラーも買い占められてて、プレミアがついてるもの以外買えない(コントローラーだけで1万円!)。

かといって一人で遊ぶわけにもいかないよなあ。

「なんでコントローラー1つしかないの?」

「いや、売り切れで」

「嘘だー、ほら売ってんじゃん!」

「いや、それは転売屋が・・」

「ひとりで遊ぶつもりだったわけ!」

「いや、てんば・・」

「もういい!」

こういう追い込まれた状況の人が泣く泣くプレミア付きで転売屋から買うんでしょうか。

スポンサーリンク