Kindleの2017年モデルについての予想


もうすぐ来そうですね。

今日現在のKindleの在庫状況を見る限り、昨日のPrime dayで相当売りさばいたっぽいですね。

Prime dayでのPaperwhiteの値下げっぷりはすごかったですからね。気になっていた人は全員買ったんじゃないでしょうか。

ただ、先月(先々月?)の大セールといい、今回のPrime dayでの前代未聞の大セールと言い、ここまでくるとKindle Paperwhiteの2017年モデルの登場も近いと思うのは私だけでしょうか。

大セールで今まで気になっていた人に在庫を一気に売りさばいて、間をあけずに今度はニューモデルで既存ユーザーの買い替えを狙うのは、セオリー通りの気がします。

とはいえ、問題は追加される機能。もう追加できるような革新的な機能が無い気がします。

考えられるのは防水機能。

これはこれで十分大きな進化と言えますが、ちょっと気になるのがKindleのラインナップ構成への影響。

その昔、トヨタがプリウスでハイブリッド車を世に出して大ヒットしたときに、メルセデスが、自分達もハイブリッド車を開発していてもうすぐ出すが、自分たちは最新技術はSクラス(最上位モデル)から順に搭載する、それが自分たちのやり方だと言ってたのを思い出します。

今のところKindleは、Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle voyage、Kindle Oasisという4種類のラインアップになっていますが、どう考えてもPaperwhiteが旗艦モデルで、VoyageとOasisはヘビーユーザー(もしくはAmazon信者)向けの商品となっています。

この二つの特徴は何かというと、Papaerwhiteと比較するとやたら高い、そして絶対に値下げがされないにもかかわらず、ディスプレイの大きさや解像度など、機能的な違いは大してない点にあります。

つまり、Kindle愛好家の所有欲を満たすための顕示的アイテムと言っても過言ではありません(持っている人失礼)。

そう考えた時に、Paperwhiteだけ、上位2機種が持っていない防水機能を搭載して登場するなんて言うことがあるのでしょうか。ラインナップがちぐはぐになります。

これどうするんだろうと思っていましたのですが・・・。

現在、Kindle Oasisのページを見てみると、2モデルしか選べない。

Oasisは全部で12パターンあって、通常の場合、特定のモデルが売り切れになっても、入荷予定日が来月とか未定とかになるだけで、商品自体が選べなくなることは無いんですけどね。

今残っているモデルを売り切って終わるんでしょうか。

Voyageは全パターン残っていますが、これは全て在庫が残っているだけのようなので、これだけからはなにも言えないです。

以上を鑑みると、Voyage+防水みたいなニューモデルが近々出るんじゃないでしょうか(飛躍あり)。

それがPaperwhiteの2017年モデルないし追加防水モデルとして出るのか単にVoyageの2017年モデルとして出るのか、Oasis防水モデルも同時に登場するかはわかりませんが、いずれにせよ、秋ごろにはニューモデルが登場しそうです。

私は最近はすっかりKobo派なので防水には惹かれませんが、Kindle Oasisを登場と同時に買わなかったことを発売以来後悔し続けているので、単なるPaperwhite+防水なら買いませんが、Oasisのニューモデルなら価格がいくらであっても買います。

さてさてどうなるか。

スポンサーリンク