2016年12月19日の日記


スポンサーリンク

12月19日の日記です。

昨日はガーラ湯沢に行って今シーズンの初滑りを堪能していきました。

昨年はスタジオを始めたばかりということで、一回も滑りにいけない悲惨な年でしたが、今年は順調な滑り出しです。

今年こそ万年ビギナーから脱したいと思います。

ただ、上級コースをすっ飛ばしていく人達を見ると、社会人になってから本格的に始めた自分がああなれるとはとても思えません。

スクールとか入りたくないし。

忘れもしない、一昨年のあだたら高原。ここ、スキー場は大したことないのですが、近くにある岳温泉が本当に良い温泉。

いろいろ考えた挙句、上手くならないのは恐怖心のせいなのではないかと思い、コース上に人がいなくなったのを見計らって、減速しないで加速し続けて恐怖心に打ち克つという修行をしたことがありました。

走馬燈は駆け巡っていはいないのですが、非常に短いに時間にもかかわらず、結構鮮明に覚えていて、「うわー怖い!」、けどここで減速してはダメだと思った瞬間に「ガチャ!」という音とともに片足の板が外れ、「ヤバい!」と思ったその数秒後にもう一度「ガチャ!」という音とともにもう片方の板が外れ、文字通り雪だるまのようになった経験があります。

後ろを滑っていたいかにも上級者のおじさん二人が、それぞれ1本ずつ散らばった板をもって助けに来てくれました。

幸いどこもけがはなく、筋トレしていて本当に良かったという話です。

とりあえず年内はあと2回滑りに行く予定で(ガーラじゃないところ)、もうすでに予約してあるので、怪我をしないように頑張りたいと思います。

それにしても、問題はスキー旅行代。

せっかく独立しているのだから、何とかスキー代を経費にしたい。

要するに、スキー関連で収益を計上すればよいんだろということで、スキー事業を立ち上げることにしました。

シーズン中に何とか形にしたいと思います。

スポンサーリンク