2016年5月27日の日記


5月27日の日記です。

IoTの話は、本読んでちょっと面白いと思ったので紹介しようとしただけなのですが、長文になってしまいました。

時間取られたので、特に推敲せずに、公開してしまいました。

ただ、やっぱり書こうとすると、よく読めてないのかなと感じ、もう一度読もうかななんて、思ったりしますね。

私は、正確性みたいなものは気にしないので、自分が紹介してある内容と実際に書いてある内容の不一致なんてものは気にしないのですが、自分の頭に入った内容が筋の通ったストーリーになっていないと、ため息が出ます。

しかも、なるほどなんて言いながら、Kindleでハイライトしながら読むのですが、後からそこだけ取り出すと、何で自分はこんなどうでもよいところにハイライトしてるんだろうと悲しくなります。

私は、昔から教科書を何度も読むタイプだったのですが、読むたびにフムフムと言ってマーカーひいて、最終的にほぼページ全体にわたって、真っ黄色になってしまうのを思い出しました。

若いころに、将来どういう社会になるのかについて何にも考えたりしなかったことを後悔しているからこそ、今更ながら、温故知新しながら、来るべき社会に思いを巡らせているのですけどね。

見えてくるのは何も変わらない自分か。

スポンサーリンク