スタジオの予約システム


スポンサーリンク

スタジオに今日から完全自動予約システムを導入しました。

ブログの更新が全然できなかったのはそのせいです。これでひと段落。

予約システムというのはありそうで、実際たくさんあるのですが、どれもいまいちで、ずっと探してました。

特に、美容室のように単発で予約するだけなら簡単なものはあるのですが、お客様が自分の予約一覧を確認して、自由にリスケやキャンセルができるようになるというものがなかなかなくて困っていました。

しかも、それができるようになると急に月5000円みたいな高価格を請求する、さらには、お客様がそのわけのわからない予約サイトに会員登録しないといけないというものばかり。

そこで、vCita Online calendarというシステムを導入しました。

利点は、

1.お客様がメール上のリンクからログインなしでポータルサイトに行けて、自身の予約一覧を確認してリスケやキャンセルが自由にできる。
2.グーグルカレンダーと双方向連携させられる(たぶん双方向で出来るのはなかなかない)。自分のカレンダーに入れたプライベートの予約も組み入れて予約可能時間を設定してくれる。
3.お客様に自動返信される予約確認メールがスケジューラーになっていて、GmailやOutlookを使っているお客様の場合自動でお客様のカレンダーに載る。
4.Paypal連携で請求・クレジットカード決済もできる。
5.お客様毎にファイル共有もできる。

有料とはいえ月10ドルちょいでここまでできれば高いとは思いません。

もっとも、全て英語なので、受け入れられるかどうか。。。

スタジオを始める前に会計士やってたり金融やってたりしてたので、うすうす感じてはいましたが、本格的に日本はグローバル競争で後れが目立つようになりましたね。

特にIT関係の遅れはひどいですね。

なんで予約サイト一つまともなものを作れないんだろうか。

使うユーザーのことを考えると、最低限のプランにも、キャンセルとリスケ機能はつけるべきでしょう。

予約はすぐできるけど、リスケやキャンセルは電話かメールで、なんていうのは客からすれば不親切すぎる。

キャンセルしにくいシステムにすることが、売り上げ増加につながるから、システム導入側に喜ばれるなんて本気で考えてるのだろうか。

もうそんな時代じゃないんだよ。

スポンサーリンク