DMM mobileへのMNP転入(乗り換え)の体験談


先日、YmobileからDMM mobileへMNPで乗り換えたのでその体験談がてらDMM mobileを紹介します。

最近はこういう体験談とか商品レビューとかをよく見ますが、写真が多かったり、やたら改行してもったいぶったり、冗長なものが多いと感じるので、自分が重要だと思うポイントのみでシンプルに行きます。もちろん詳細はDMM mobileのHP等で確認してください。

手続きと経過

  • 12月3日午後3時ごろ:HPからMNPで通話SIM申し込み
  • 12月4日午前12時ごろ:使用中の携帯が不通となる(連絡はなし)
  • 12月5日午前10時ごろ:SIM届く。

不通時間は約1日で、SIM到着後の開通設定は1分程度(スマホのデータ移行等は除く)。

Web申し込みに必要なもの

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類の写真データ。Web上でアップロード。
  • クレジットカード

通話SIMの料金

  • 3GBなら基本料金は月1,500円
  • 契約手数料3,000円
  • 通話料金は20円/30秒
  • 追加チャージ500MB600円、1GB1,100円
  • SIMサイズ変更は可能(3,000円)

DMM mobileの注意点

  1. 通販のみのため不通期間の発生は不可避。私の場合は約1日だったが、DMMは3日程度かかるとしている。
  2. キャッチホンと留守電はなし(オプションではなくサービス自体がない)
  3. 通話SIMであれば1年縛りあり。解約手数料は9,000円。
  4. データ通信残量の繰り越しは翌月末まで
  5. 電話をよく使う人にメリットはない

その他

  1. ラッシュアワーに通勤していないので参考にならないかもしれないが、今のところ体感としてはLTE合格レベルで満足。
  2. 格安SIM過当競争時代に突入し、実店舗のないDMMの方が価格競争面で有利のためLTEと呼べるレベルの速度を確保してくれると期待して契約。
  3. 通話料込みで携帯代金が月2,000円程度になる予定。

DMM mobile 通話SIMプラン 3GB

なお全て2015年12月7日現在の情報です。

スポンサーリンク