マルチビタミンの選び方


今回は、ボディメイクにおいて、プロテイン以上に必須ともいえるマルチビタミンの選び方についてコメントします。

運動して食事管理もしているけど、微量栄養素が足りていないなんて言うのは笑い話にもなりません。

スタジオに来るお客さんと食事管理の話をしていて、マルチビタミンは飲んでくださいと言うと、結構の人が飲んでますと答えます。

ただ、その多くの人たちが、薬局やコンビニで売っている適当なものを買って飲んでいて、製品ごとの中身には無頓着だったりします。

世に売られているマルチビタミンを独断と偏見で分類すると大きく3種類あります。

1.健康系マルチビタミン
2.トレーニング系マルチビタミン
3.製薬系マルチビタミン

健康系マルチビタミンというのは、いわゆるサプリメーカーが出しているもので、薬局やコンビニ等で手軽に買えるもの。その多くは安い反面、成分を見てみると含有量は驚くほど少ない。もちろん、健康的な食生活あってのサプリだから、メーカーごとにいろいろ考えはあるのでしょうけど、運動(特に筋トレ)しているのであれば、例えばビタミンB系などは、通常の一日の摂取目標量では全然足りないと考えられます。最低でも20mgは欲しいところ。また、他の種類の製品と比較するとコストパフォーマンス的にも結局は高かったりする。

例えばこれ。ビタミンB系が各1mg前後など、運動している人には全然足りない。一桁少ない。

トレーニング系のマルチビタミンというのは、海外製も含めていわゆるプロテインを売っているようなサプリメーカーが出しているマルチビタミンで、その含有量を調べてみると、他の種類よりも比較にならないくらい含有成分量は多い。しかし、高い。また、ガッツリ筋トレしている人には良いが、女性の方などは、いくら何でも摂り過ぎはないか(もしくは不要ではないか)と不安になったりするようです。

これ、一日3粒でよいと思う。

そこでお勧めなのは、製薬会社が作っているマルチビタミン。たとえば、ポポンSなど、虚弱体質の人や妊婦さんなどの滋養強壮を目的に作られている製品で、各種ビタミンミネラルの含有量もそこそこ多く値段も安い。

マルチビタミンのラベルなんて気にしたことないという人は是非、一度は中身を比較してみるのをお勧めします。もちろん、製薬会社が出している製品は医薬品に分類されたりするものなので、各自で注意書き等はよく読んで確認しましょう。

プライベート空間でダイエット&ボディメイク

image31

スポンサーリンク